TPボックスによるパレタイズ改善

日々のTPボックスを活用した出荷にて
サイズの異なるTPボックスのパレタイズが誰でもできる環境ですか?
TPボックスの特性を活かして積載率を飛躍的に改善します!
TPボックスの特長
規格に基づいた同サイズのブロックが底面にあり、そのブロックの突合部分を組み合わせることで、異なるサイズのTPボックスでも安定して積み付けすることができます。
内容物に合った容器を選ぶことで、ムダなスペースが無くなり、積載率アップ・コスト削減に繋がります。

TPボックスは、安定した段積みが可能で、通い箱として利用できるプラスチック製容器です。
バンニングマスターは、異なるサイズのTPボックスを組み合せたパレット積載計算が可能です。

自動車・電子部品業界向け TPボックスのパレタイズ最適化

物流現場には、様々なサイズのTPボックスがあります。

商品のサイズ・輸送量に応じて異なるサイズのTPボックスを使用し、更に、トラックへの積載を考慮してパレットへ積載(パレタイズ)することは大変困難な作業です。

バンニングマスターは、これらの困難な作業を積載率の最大化を前提に事前シミュレーションが可能です。

【導入効果】TPボックスによるパレタイズ改善

バンニングマスター®TPボックス積載改善システムは、TPボックス(異なるサイズ含む)のパレットやトラックへの積載率を最大化します。

【計算結果】TPボックス パレット積載計算イメージ

積載するトラックにおける荷卸順(納品順)や、トラック上空間への積載を考慮したパレットへの積載(パレタイズ)を計算します。

【お試し】10日間の無料試供あり

WebサービスのVM-Cloudへ会員登録(無料)いただくと、TPボックスによるパレット積載改善をお試しいただけます。

事例紹介

  • コンテナ/トラック
  • 幹線輸送
  • 製紙メーカー
  • 建材メーカー
  • ハンディ連携
  • カゴ車